就職活動後や転職時など、人生の転機で整形を行う人が圧倒的に多いようです。

MENU

整形のタイミング

二重まぶたの整形を行いたい、そう思ってもタイミングが分からないこともあるでしょう。
目のコンプレックスを解消したい気持ちがあっても、それを実行する機会はなかなか見つけにくいものです。

 

整形やプチ整形を行う女性はどのようなタイミングで施術を受けるのでしょうか。
思い立ったその時に行うのか、それとも理想的なタイミングがあるのか、不思議な謎に包まれている状態です。

 

様々な視点やアンケート調査の結果をまとめて、ベストなタイミングを模索してみたいと思います。

 

 

人生の転機で整形する

美容整形を受けた女性100人にアンケート調査を行った結果、人生の転機で整形を行う人が圧倒的でした。

  • 大学生から社会人になるタイミング
  • 今の職場を辞めて転職するタイミング

こうした人生の転機に整形を行うようです。

 

整形などを行うとダウンタイムという腫れや内出血が収まる休息時間が発生します。手術の内容にもよりますが、1週間から2週間は安静にしていなければいけないでしょう。

 

そうしたことを考えると、学校や会社勤めをしながら整形を受けるのは良いタイミングとは言えません。

 

周囲に整形を隠すつもりが無いなら、整形を公言して実行するのも良いです。
その場合は、学校や会社の仕事に影響が出ないタイミングを見つければ問題無いでしょう。

 

 

長期休暇で整形する

やはりダウンタイムに配慮する必要があるからか、長期休暇のタイミングで整形を考える人は多いです。

  • 夏季休暇
  • 冬期休暇
  • 年末年始

に整形を行う女性も少なくありません。
ですが、社会人になって長期の休暇を取るタイミングはなかなかないのが現実です。

 

カレンダー

基本的には人生の転機である就職活動後や転職時に整形を考えるのが無難と言えます。
2週間以上の長期休暇が取れる人は整形のタイミングとして見ても良いでしょう。

 

残念ながら、今の世の中で長期休暇は難しいと思うので、あまり参考にはならないかもしれません。

 

 

告白前や結婚前に整形する

大好きな男性に告白する前に、万全な可愛さを手に入れるために整形をする人も居ます。結婚もそれと同様で、人生の中の一大イベント前に整形を行うタイミングがあります。
告白をするなら少しでも可愛い自分でアタックしたいですし、結婚は人生でも特別な日になります。

 

そんな素敵なイベントに可愛い自分で臨みたいと思うのは自然な感情でしょう。整形を行う決断をするタイミングにはぴったりだと言えます。
ここぞという時に整形で自信を付けるのは良い方法です。

 

>>整形についてはこちら

>>プチ整形についてはこちら