二重整形はまぶたを少しだけ切開して、力強く美しい二重を作るのに特化した施術です。

MENU

二重整形

くっきりしたきれいな二重まぶたに強い憧れを持つ女性は多いでしょう。
理想の目元を手に入れて可愛さ、美しさ、愛されやすさを手に入れれば人生が変わります。

 

そこで検討したいのが二重整形です。
整形と聞くと怖いイメージや痛いイメージが浮かぶかもしれません。
しかし、そうした印象を持つのは二重整形の詳細をしっかりと把握していない未知への恐怖から来るのです。

 

二重整形にどのような手段があり、どのようなメリットとデメリットがあるかを見てみましょう。
また、費用や仕上がりと言った点からも二重整形を紹介したいと思います。

 

 

切開による二重整形

二重整形はまぶたを少しだけ切開し、力強く美しい二重を作るのに特化した施術です。

 

メリット

確実に二重まぶたを手に入れられるメリットがあり、今後崩れる心配も無いのが強みです。
最近では整形前に完成系のイメージ画像が見られるので、理想の近い二重が自分自身のものになるでしょう。

 

デメリット

一方のデメリットとしては、2週間前後は腫れや内出血が続いてしまいます。
腫れがひどい人だと目を開けられないこともあるので、相応のリスクがあると思って良いです。
会社勤務などでは多大な迷惑を掛けてしまうことになるので要注意です。
瞬きがしづらい、ひどいケースでは目が完全に閉じ切らないことさえ発生します。
信頼出来る腕の良い美容クリニックで二重整形を受けるように心掛けましょう。

 

気になる二重整形の費用

二重切開整形イメージ画像

最低でも20万は見ておく必要があります。
サービスが充実してくると30万を超えて来ますが、高ければ施術が良いとは限りません。利用者の意図を汲み取り、丁寧な対応をしてくれる美容クリニックを選ぶようにしてください。
ちなみに、麻酔料金が追加で必要になることもあるので、料金については事前に確認をしておきましょう。

 

 

目頭切開による二重整形

目頭切開とは、目頭のヒダを切って目を大きく見せる施術のことです。
皮膚のたるみなどで隠れてしまっている目頭を、しっかりと見えるようにするものだと考えるのが近いです。

 

こちらは一部の限られた人に高い効果があり、

  • 目が離れているのが気になる
  • 目を横方向に大きくしたい

場合に有効です。

 

目が離れて見える原因は目頭のヒダにあるのです。
ここを切開して広げることにより自然なパッチリ目を作り出すことが出来ます。

 

切開で作る二重整形とは違い、部分的な切開で済むのでリスクは低いです。
腫れも1週間すれば収まりますので日常生活にも戻りやすいでしょう。

 

費用は20万から35万と、かなり幅がある状態です。
普通に切開する二重整形よりも高額になっているのは、利用する人が少ないのが原因となっているのでしょう。
一部の人に絶大な効果がある目頭切開は、特殊な施術なのでやや費用は高めです。